柿木村には地元の食材を使った加工食品の他に、
地元の木材などを使った加工品・嗜好品などもあります。
しかし、インターネットなどで調べてみてもあまり出てきませんでした。
そこで私たちは2015年9月10日に「道の駅かきのきむら」に訪問し、
どのような加工品・嗜好品が販売されているのか調べました。
ここでは、その加工品・嗜好品について紹介していきます。


まず始めに加工品について紹介します。
この商品は「殿様はがき」です。
はがきといえば普通は紙で作られていますが
なんと、殿様ハガキは
ヒノキの原木をスライスして作られています。


次に嗜好品について紹介します。

この商品は左から「ひのきチップ」「ひのきオイル」「ひのきスプレー」です。

・ひのきチップの使い方
ひのきチップは芳香剤などに利用できます。
ひのきなどの木の香りには、自律神経の副交感神経に作用し、
呼吸を正常に整え、不眠を解消するなど、身体に良いことが
明らかになっています。

・ひのきオイルの使い方
ひのきオイルはアロマポットやアロマディフューザーを使っての
芳香浴を楽しむことが出来ます。
また、アロマオイルマッサージも楽しむことが出来ます。

・ひのきスプレーの使い方
ひのきは除菌消臭効果に優れているので、
消臭スプレーとして利用できます。

今回は実際に「ひのきスプレー」を購入して使ってみました!!

そこで私たちの評価と感想を書きたいと思います。
〈私たちの評価〉
★★★☆☆ 樹液を嗅いでいるようにしっかりとひのきの香りがした。(20代男性)
★★★★☆ 疲れた時に1人で嗅いだら元気が出そう。(20代女性)
★★★☆☆ 嗅いだ時には感動があったが、使い道があまりないと感じた。(20代女性)
★★★★☆ お風呂に使ったが、ひのき風呂に入っているような感じがして良かった。(20代男性)

次にお茶について紹介します。

スギナ茶は解熱、利尿作用などがあります。
ゴーヤ茶はビタミンCが豊富に含まれることから美肌効果があります。
また、肥満予防・高血圧・糖尿病予防に効果があります。