柿木村には多くの特産品があります。

しかし、インターネットで柿木村の特産品を検索してもなかなか出てきません。

健康と有機農業の里」柿木村では、村の生産者が食の伝統を継承しながら

手間暇を惜しまず心を込めて作った加工品があります。

そこで、私たちがまだまだ知られていない

柿木村の特産品について紹介したいと思います。

 

私たちは910日(木)と109日(金)に柿木村の道の駅に行きました。

道の駅では多く柿木村の特産品の加工食品が販売されていました。

そこで私たちは実際試食しました。

私たちの感想評価をもとに

柿木村の加工食品を紹介していきます。

 

 

 

ブルーベリーサワー 炭酸割り

 

<私たちの評価>

 

 

 

ブルーベリーサワー 牛乳割り

 

<私たちの評価>


 

パン

 

<私たちの評価>



人参ジャム


<私たちの評価>


 

 

はちみつ



<私たちの評価>


 

 

茄子からし漬け

 

<私たちの評価>




トマトジャム

 

<私たちの評価>


 

 

 

ブルーベリージャム

 

<私たちの評価>





私たちも柿木村でブルーべリー狩りを体験しました。

実際にブルーベリーを食べてみましたが、

本当に美味しかったです。

 

 

 

梅漬け

梅としそと塩だけで漬けられた昔ながらの味です。

完熟し黄色く色づいた梅が落果するころになって収穫します。
収穫した梅を、一晩アク抜きをしてから20%の

沖縄の塩で漬け込み、梅酢をしっかりとります。
梅雨が明けて日差しが強くなったころ、

三日三晩の土用干しをして、

赤しそと一緒に漬け込みます。

 

<私たちの評価>


 

 

カラーピーマンドレッシング赤・黄

<私たちの評価>


 

 

柿木味噌ドレッシング

<私たちの評価>


 

このようにたくさんの特産品があります。

まだまだ紹介しきれていないものがたくさんあるので、

ぜひ足を運んでみてください!