川釣り

 柿木村では、川釣りも盛んに行われているようです。日本一に選ばれたこともある清流、高津川にはアユがたくさん生息しており、時期が来るとたくさんのアユが捕れるようです。また、釣りだけでなく網を使って捕獲する方法もあります。この方法はまず網を一定範囲に設置した後、その周辺に石を投げることで音を立てアユをおびきよせるというものです。都会ではなかなか見られない光景であり、実際に釣りをしなくても見るだけで面白いと思います。


☆アユ釣りを見て…
・はじめてアユ釣りをしているところを見て、竿で釣るものだとばかり思っていたので、おじさんが石を投げ始めたときとても驚いたし、私も思いっきり石を投げて鮎を捕まえてみたいと思いました。竿で釣っている人は橋の上から川までけっこう距離があって、釣り上げるのには力も必要そうだったので、私は石を投げて鮎を捕まえるほうがしてみたいです。(反田)

・普通のおじさんがものすごい手際の良さで罠を仕掛けていて、職人だなと思いました。自分自身は釣りをした経験もほとんどないので、教えていただきたいなと思いました。おそらくこういった方法で鮎を捕ることができる人はあまりいないと思うので、若い人にしっかりと伝授してこれからも続けていってほしいなと思いました。また機会があればお話をゆっくりお聞きしたいなと思いました。(豊田)

・アユを竿で釣っている方と網で捕っている方がいて、どちらも見ることが出来て面白かったです。水がとても透き通っていて、アユも美味しいんだろうと思いました。個人的にアユが好きなので、とれたてのアユを食べたいです。釣りだけでなく、川遊びをしても気持ちよいんだろうと思いました。(村尾)
 
 
透明度の高い水が勢いよく流れていました
 
川に浸かり二人掛かりで網を使って鮎を捕る方が!
 

少しお話を聞かせていただきました!
 

橋から鮎を釣る方もおられました