<イノシシ肉>

・収穫時期  11月~315日まで

 

<捕獲の方法>  

①鉄砲 

 鉄砲での捕獲には免許が必要で、何年かおきに更新も必要である。また最近では規制が厳しくなっており、使用した銃弾の数等細かい情報を記録して提出しなければならない。

②柵やその他の罠を利用した方法

 柵や罠の中にイノシシの好きそうなものをおいておき、イノシシが入れば柵が閉まるようになっている。

 

<イノシシ料理>

基本的には、大根やニンジンと一緒に煮る、ぼたん鍋、味噌煮等にするのが一般的だそうだ。ここでは、2つのおすすめ猪肉料理を紹介します。


①猪肉の黒酢煮


*材料
・猪肉 1㎏ ・下茹で用・・・にんにく、しょうが、野菜 ・煮込み用・・・黒砂糖 150g、みりん 150㏄、しょうゆ 150㏄、にんにく 5~6個

*作り方
①鍋に猪肉が十分に浸るように水を入れ、下茹で用の材料を入れ、半日位弱火で煮立て、やわらかくする(あくを取る)
②肉は角切りし、煮込み用調味料を入れ、にんにくは皮をむいて丸ごと入れ、弱火でゆっくり煮込む



②猪肉の大根煮
*材料(4人分)
・猪肉 100g ・大根 640g ・しょうゆ 24g(大さじ1.5) ・砂糖 4g(大さじ0.5) 
・みりん 12g(小さじ2) ・酒 32g(大さじ2) ・にんにく 4g(1/2かけ)

*作り方
①猪肉は薄切りにし、大根は8㎜の厚さのいちょう切りにする
②にんにくをすりおろし、調味料と合わせて煮立てる
③先に肉を入れ、次に大根を加え、弱火で煮る

*コツ、特徴
 猪肉は特有の臭気があり、豚肉より赤身が強く固い。他の肉と比較してビタミンB1が多い。厚手の鍋で時間をかけてゆっくり煮ると大根から水分が出てくるので、だし汁を加える必要はない。

*栄養素(1人分)

エネルギー

・・・121kcal

 カルシウム

・・・40mg

たんぱく質

・・・6.5g

 鉄

・・・1.0mg

脂質

・・・5.2g

 塩分

・・・0.9g



③バーベキュー
 私たちが柿木村に訪問した際、地元の方がいのしし肉をくださったので、バーベキューの時に焼いて食べました。意外と癖が無く、柔らかく食べやすかったです。脂身が特に美味しかったです。いのしし肉をバーベキューで食べるという認識はなかったですが、焼いてみるととてもおいしくて驚きました。貴重ないのしし肉をいただけて良かったです。